【観球bQ76】



【所在地】北海道旭川市花咲町2

【フィールド】中堅120m、両翼95m

   
 この地区の球児の間では、「北の聖地」とも言われている。隣は旭川北高。 照明塔。 
   
 外観。  スコアボード。球速表示対応。
  
球場内全景。 
   
内野席周辺。ネット裏の中央部分のみ背凭れ付きの座席となっている(写真右)。 
   
 外野席。  
   
 コンコース。  球場の真隣は旭川北高校。
   
 球場名物の「スタルヒンそば」¥400。  

【旭川スタルヒン球場で観戦した試合】
■2014年7月3日(木曜) 第96回選手権・北北海道大会 旭川支部予選《入場料500円、パンフレット200円》

第一試合
旭川明成高10000 0030=4
富良野緑峰00000 0000=0
【旭】志茂ー鏡  【富】福島、石岡ー福岡

第二試合(延長10回)
旭川商業05000 20015=13
旭川東栄10210 40000=8
【商】竹内ー菅原  【東】乗田、遠藤、谷川ー渡辺

■2016年7/18月祝  第98回選手権・北北海道大会《入場料¥500、パンフレット¥200》
第一試合
帯広柏葉00002 0021=5
旭川実業01100 122X=7
《本》小野寺(帯)
【帯】工藤舜、田口ー櫻井 【旭】陣、吉田ー亀田
 
 昨夏はエースとして北北海道大会で準優勝。
今夏は背番号5を付けてリリーフ登板した吉田
投手。140キロ台中盤から後半の直球を連発。
第二試合(8回コールド)
釧路湖陵40100 000=5
クラーク01550 001=12
《本》樺澤(ク)
【釧】有田、川村、有田、津田ー島脇 【ク】高橋、安楽、平澤津ー岸
第三試合
滝川西01001 1500=8
旭川大30010 0000=4
【滝】小野寺、梅木ー萩原 【旭】猪飼ー木下
第四試合
江陵高00000 0003=3
釧路工00000 0000=0
《本》古谷(江)
【江】古谷ー大井 【釧】関向ー須藤
     
 写真1  写真2  写真3
 【写真1】プロ注目の速球派左腕・江陵の古谷投手。20奪三振をマークし、更に打順1番の打撃でもダメ押し2ラン
を放ち、投打で大活躍。【写真2】地面スレスレからリリースする、釧路工の下手投げエース・関向投手。【写真3】
第四試合は雨中のナイター試合となり、終盤はグラウンドが「田んぼ状態」の中、試合が強行されました。