【観球№540】


KAZUNOSHI-SHIROYAMA-STADIUM

【所在地】秋田県鹿角市尾去沢字新堀3-2

【フィールド】中堅122m、両翼98m

【観・話・球・題】
秋田・青森・岩手と三県の県境に位置する鹿角市にある野球場。
硬式の高校野球で使われる機会は少ないが、3~4年前にどこかの高校の招待試合があった(天気が悪かったので試合が行われたかは不明)。
鹿角市と楽天球団が協定を結んでいるので、「楽天イーグルスかなやまスタジアム鹿角」という愛称がある。「かなやま」の由来は人名ではなく、
昔、この場所には鉱山があった→金が採れた→かなやま、ということらしい。ネット上では城山の読み方が、「しろやま」だったり「じょうのやま」
だったりするので、鹿角市役所に問い合わせたところ、普通に「しろやま」と読むのが正しいとの事。

 
長閑な山間(やまあい)の野球場。  照明は無い。 
 
 1979年開場。2010年に大規模改修。 スコアボードは一人ずつ表示するタイプ。 
   
ネット裏メインスタンド。 
   
バックネット以外はフェンスも低くて観易い。   入口らしくない入口。
   
 一塁側席。 三塁側席。 
   
外野席。 
   
  売店なし。 
   
一番近い駐車場(写真左)は飛球に注意。隣にある廃墟団地横(写真右)が臨時駐車場になっていたが、
イースタンの試合などでは足りなさそう。 

【鹿角城山球場で観戦した試合】
2019年4/22月曜  春季秋田県リーグ戦・北秋(ほくしゅう)地区《入場無料、アナウンスあり》

第一試合(5回C)
十和田0_0_1_4_0=5
花輪高5_6_10_7_×=28
《本》斎藤、豊田(十)
【十】澤田、藤原、安保雄、安保蓮、石井ー藤田 【花】上田、木村ー阿部祐、阿部龍