【観球bR58】


SHIGA-UNDO-HIROBA

【所在地】長野県松本市会田2920番

【フィールド】中堅122m、両翼94m、右中間113m

   
 まさに球場というより、「広場」といった感じ。照明塔だけがヤケに立派です。  照明塔。
   
 外観的なものは全く無し。  スコアボード。
  
球場内全景。 
   
ネット裏席付近。椅子の設置は無し。 
   
一塁側席。一塁側には、一応椅子が置いてある(写真右)。 
   
 三塁側は木陰なので、涼しく観戦できる。でも、観易さはイマイチ。
   
 外野席まで満員になると思ったら全然でした。  外野席にもやや無理矢理な感じで椅子が置いてある。
   
 レフト後方から。  センターから本塁方向を。
   
   
   
 ネット裏から。  一塁側後方のトイレ。
   
球場下に駐車場がありますが(写真左)、混雑が予想されたこの日、一般車は徒歩約10分の中学校内(写真右)に駐車 
   
   「厚生年金保険・国民保険 積立金融資 村民運動場」

【四賀運動広場で観戦した試合】
2016年5/29日曜  四賀運動広場改修記念試合《入場無料、パンフレットなし、アナウンス有》
第一試合(7回コールド)
早稲田実20702 01=12
松商学園21100 00=4
《本》清宮2

第二試合(7回コールド)
松商学園02002 01=5
早稲田実41027 0X=14
《本》野村、清宮(早)

       
 写真1  写真2  写真3  写真4
 【写真1・2】開会式の様子。松商学園の吹奏楽部の演奏とトワリングバトン部の演目が、記念試合に華を添えました。【写真3】2試合とも
「3番・ファースト」で出場した、早実の清宮選手。大注目の中いきなり、第一打席の初球を本塁打するなど、役者が違います。結局、2試合で
3ホーマーを含む、合計5安打5打点の大暴れ。写真は2本目を打った瞬間のもの。【写真4】2打席連続で右翼本塁打し、ダイヤモンドを周る
清宮選手。【写真5】第一試合時のネット裏付近。松商の地元人気と「清宮効果」で、ぎゅうぎゅう詰めになるかと思ったら、多少空席もあり
そうでもありませんでした。【写真6】記念試合開催に奔走した実行委員の皆さま、本当におつかれ様でした。 
   
       
   写真5  写真6