【観球bP92】



【所在地】群馬県前橋市敷島町66

【フィールド】中堅122m、両翼99.1m

   
 緑(碧)の芝と、青(碧)を基調とした場内が印象的。  照明塔。
   
 外観。  スコアボードはオーロラビジョン型にリニューアルされました。
  
球場内全景。 
   
ネット裏は屋根付き。座席は写真右のような感じ。 
   
一・三塁側席は背凭れ無しの長椅子です(写真右)。 
   
 外野席はコンクリート舗装です。  2010年の改修で、フィールドシートが追加されました。
   
フィールドシートからネット裏方向を撮影。  磁気反転式だった旧スコアボード。 
   
コンコース。球場には珍しく授乳室まであります。 
   
 スコアボード裏にも球場名の表記が。  

【上毛新聞敷島球場で観戦した試合】
■2012年10/30火  秋季関東大会準々決勝
第一試合
宇都宮商00020 0300=5
霞ヶ浦高00010 3000=4
【宇】柴山、飯岡、新井、柴山、飯岡ー佐藤  【霞】上野、片野、市毛ー濱部
第二試合
前橋育英00002 0010=3
浦和学院10003 100X=5
【前】高橋ー小川  【浦】小島ー高田
■2013年7/7日曜  第95回選手権 群馬大会《入場料¥500、パンフレット¥500》
第一試合(7回コールド)
太田工業00000 00=0
前橋育英11002 21=7
【工】茂木、石郷岡、小林ー皆川、斎藤 【前】喜多川、高橋ー小川
第二試合 高崎工10−0玉村尾瀬(6回コールド) 【玉】入澤、小林ー竹内、大原 【高】田島ー榊原涼
第三試合 伊勢崎清明6−1桐生西 【桐】櫻井ー木村 【伊】原彰、川村ー本田

 ■2015年7/12日曜  第97回選手権 群馬県大会二回戦《入場料¥600、パンフレット¥600》
第一試合
前橋育英02000 0100=3
樹__徳00302 000X=5
【前】久保田、佐藤ー森田  【樹】清水、矢野ー嶋田翔
  
         
 写真1  写真2  写真3  写真4  写真5
【写真1】 「140キロトリオ」を形成する樹徳の先発は、背番号10の清水蓮投手。2回2/3、2失点で降板。【写真2】2回途中からロングリリーフとなった
背番号11・矢野聡士投手。内野ゴロの間の1失点のみと見事な好リリーフ。【写真3・4】背番号1、プロ注目の速球派右腕・葭葉ニコ投手は、5番・一塁で出場。
登板の機会はありませんでしたが、5回には二死三塁からタイムリー二塁打で4点目を叩き出し、打で勝利に貢献。【写真5】春には33イニング連続無失点を
記録した、前橋育英のエース・久保田投手。最後の夏は、7回5失点で無念の降板。

第二試合(延長13回)
中之条20200 00000 001=5
伊勢崎10000 00300 000=4
【中】高橋ー青木  【伊】久保田、今西ー近野

■2015年12/19土曜  北関東選抜チーム豪州遠征・壮行試合《入場無料、スタメン表示・アナウンスあり》
北関東15002 0000=8
前橋商10000 0100=2
【北】高橋(花咲徳栄)、佐藤優(前橋育英)、大関(真岡工)、鈴木(常総学院)−嶋田(樹徳)、小野(文星芸大付) 【前】小林孝、唐澤、田中、冨澤、茂木ー金子