【観球bT30】


TERAI-STADIUM

【所在地】石川県能美市粟生町西7(粟生運動公園内)

【フィールド】中堅120m、両翼95m

【観・話・球・題】
「平成の大合併」で3つの町が合併して誕生した能美市(のみし)の、粟生(あお)運動公園内にある野球場。
高校野球では今回行った一年生大会など、小規模な大会で使用される。メインスタンドの端から端までを視認性の悪い金網のバックネットが
視界を妨げるので、観戦しづらい。また、駐車場も一年生大会でも車が溢れ、路上駐車が多発するほど狭い。更にこの日は、ファールボールが
フロントガラスを直撃し、レッカー移動されている車両があった。このように観戦環境同様、駐車場事情もよくない。車で来場する場合は、かなり
早めに来て、打球の来ない位置に停めることをお勧めする。周辺にコンビニや食事処は無し。食料は事前調達を。


   
 金網の大きなバックネットが目障り。  照明設備無し。
 
   
   
ネット裏メインスタンドの端から端までを、金網のバックネットが視界を妨げる。 
   
  視認性の悪いバックネットを避けたくても、すぐ横のいい場所にブルペンがあるのが残念。
   
   
   
外野席は芝生。 
 
   
   
   駐車場は凡そ160台。


■2018年11/3土曜  石川県一年生大会《入場無料、名簿無し、アナウンスあり》

第一試合
金沢商業01011 0010_=4
小松大谷00000 1202x=5x
第二試合
寺井00000 0001=1
金沢00020 000X=2