【観球bS83】



【所在地】北海道稚内市大字声問村字声問

【フィールド】中堅120m、両翼95m


【観・話・球・題】
前日に釧路市民球場を出発して、豊富町で車中泊。高速道路が通っていない所なので大変だった。
朝起きると、結構な雨。「多分中止かな」と思いながら球場へ向かうと予定通り行うとのこと。「第一試合までかな」と思ったら
結局3試合全て決行してしまった。今迄で一番の雨天決行。その中でもグラウンドに水が浮くことは無かったから、結構水捌けはいいかも。
試合の合間に食べた名物の「大沼カレー」が予想以上に旨かった。もうこの球場に来ることは恐らくないので、もう一杯食べようかと
思ったが、観戦後にジンギスカンを食べる予定だったので我慢した(笑)。この日は雨ということもあり、食べている人が少なかったが
普段は行列ができるほどの人気を誇る名物。

   
日本最北端の硬式野球場。  照明無し。 
   
   
   
 ネット裏メインスタンド席。  
   
   
 
一・三塁側は椅子なし。   
   
  トイレ&自販機コーナー。 
   
   
   
駐車場は大丈夫そう。  名物・大沼カレー(500円)。帆立入り。旨い。オススメ。 


【稚内大沼球場で観戦した試合】
2018年6/27水曜 第100回選手権大会・名寄支部予選《入場¥500、名簿¥200》

第一試合
天塩41010 0003=9
豊富01001 0010=3
【天】菊地、佐藤ー高橋 【豊】高瀬ー新野

第二試合(6回C)
浜頓別000010=1
名寄高008021=11
【浜】前田ー大垣 【名】近藤、岡田ー坪田

第三試合(5回C)
枝__幸00400=4
稚内大谷4352X=14
【枝】遠山ー横山航 【大】安達、今井ー柴田

 
大沼球場から車で凡そ40分程の場所にある、「豊富温泉
ふれあいセンター」。ライトなネーミングだが、全国から入浴客が
訪れるという名湯。独特の油臭がするヌルッとした泉質は、
(同じ油臭温泉の)新潟で入った新津温泉よりスゴイ。また、
併設のレストランでは、本格的なジンギスカンを
リーズナブルな値段で食べることができる。こちらもお勧め。