【観球bR3】



【所在地】千葉県千葉市稲毛区天台町285

【フィールド】中堅120m、両翼92m

【観・話・球・題】
千葉マリンスタジアムが開場するまでは、千葉県のメイン球場として君臨していた球場。千葉マリンはあくまでも、千葉ロッテマリーンズの
スケジュールが中心なので、アマチュア野球に限ればまだまだメイン球場といえるかも知れない。2018〜19年にかけて、大規模改修が
行われる予定で、晴れだと殆ど見えない磁気反転式のスコアボードもLEDに改修される予定。観客の出入りを全く配慮していない矢鱈長い
ベンチも個別席になる。駐車場は、球場の前をはじめ、SC内各所又は通路に停めることが出来るが、他の施設と共用の為、夏の大会など
大きな大会ではそれでも満車になる。また、出口が一か所しか無いので試合終了後などは車が集中して必ず渋滞するので要注意。


 
全ての階段が急で、至る所に段差がある「逆バリアフリー」な野球場。   照明設備は無し。
   
外観。  スコアボード。文字がやや薄くて見づらい。 
  
球場内全景。 
   
ベンチが長いので、混雑時に中央付近に座ると、途中で席を立つとき非常に不便です。
   
座席は沢山あるものの、全く通路が確保されていない席が多数あるのがこの球場の特徴。 
   
  最後列から3列目位までは一応、屋根がある。 
   
   外野席は芝生。
   
 コンコース。  
   
 観客席を含め、全ての階段が急です。 ライト後方にあるスポーツセンター駅通路からのタダ見。 
   
   
   
球場前にも駐車可能。   

【千葉県野球場で観戦した試合】
■2009年11/3(火祝) 秋季関東大会準々決勝(再試合)

前橋工4−2千葉商大付

2010年9/21(火) 秋季千葉大会
専大松戸1−0習志野
東海大浦安10−3市立船橋
(7回コールド)

■2011年9/24(土) 秋季千葉大会 二回戦《入場料¥600、パンフレット¥300》
第一試合
習志野02000 0210=5
成_田01030 0000=4
【習】木村光、在原−佐藤 【成】津留崎−松瀬
第二試合
東海浦10000 0100=2
成_東00020 101X=4
【浦】西野−小倉 【成】西川−田中
第三試合
東京学館00000 00=0
専大松戸00270 0X=9
(7回コールド)
【東】浜田、青木、朝倉−小川 【専】栗原−齋藤

■2012年5/5(土) 春季千葉県大会《入場料¥600、パンフレット¥300》
第一試合
専大松戸10000 1013=6
習志野_00102 0200=5
【専】石島、高橋礼、栗原ー堀口 【習】土居、大野、在原、木村光ー佐藤
第二試合
拓大紅陵00000 0010=1
千葉国際00000 0000=0
【拓】鈴木ー石井 【千】相内ー平田
■2016年4/10日曜 春季千葉大会・第一ブロック予選《入場無料、アナウンス・スタメン表示あり》
第一試合
土気10000 0000=1
柏井20000 001X=3
【土】鈴木ー小林 【柏】前島、平内ー山崎
第二試合
千葉北00000 0000=0
幕総合00000 010X=1
【北】田中、伊ー緑川 【幕】神保ー宮澤
第三試合
敬愛学13010 1000=6
千葉商00100 0000=1
【敬】池田、?−女良 【商】長嶋、宮崎ー村岡
■2017年12/17日曜 千葉県選抜チーム壮行試合《入場無料、名簿無、スタメン表示・アナウンス有。特別ルール》
成田高校00000 00121=4
千葉選抜00002 03000=5
【成】仲澤、杉田、荒張ー稲垣、十津川
【選】渡部(千葉黎明)、箱山(日体大柏)、清宮(八千代松陰)、瀧田(千葉学芸)、國藤(茂原樟陽)、菅澤(昭和学院)、伊藤(若松)−田宮(成田)、小林(銚子商)、笹川(千葉敬愛)